さもらい庵

sh2410.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 22日

「豆腐小僧双六道中-ふりだし」 京極夏彦

京極流妖怪論の入門書といった感じ。
少々できすぎたくらいに暖かい幕切れに、
怪異や妖怪という説明体系に対する、
作者の並々ならぬ愛情と憧れみたいなものを感じました。
[PR]

by sh2410 | 2005-08-22 15:01 | 読書


<< 涼しくなりました      しつもん >>