さもらい庵

sh2410.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 18日

「六の宮の姫君」「往生絵巻」 芥川龍之介

北村薫の「六の宮の姫君」に触発されて色々読んでいます。
出先で携帯の読書アプリなんかを活用しつつ。

すごく短い話なので、
何も考えずに読んだら「ああそうですか」だけど、
もちろん何か書きたいことがあったから書かれたんですね。
知ること、考えることは面白い。
[PR]

by sh2410 | 2005-08-18 23:17 | 読書


<< 「六の宮の姫君」 北村薫      きものおふ >>