さもらい庵

sh2410.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 11日

「依頼人は死んだ」 若竹七海

基本的に物事の悪いところが目につく人なのかしら。
よっぽど世の中に不満があるらしい。
そういう目で書かれてるのでずっと読んでるとアテられて疲れる。
でも、予想を裏切るオチのつけかたはなかなかよい。
なんでも裏切りゃいいってもんじゃない、っていうのもあるけど。
最初ふたつが良い感じ。
[PR]

by sh2410 | 2006-02-11 22:15 | 読書


<< 「運命の剣 のきばしら」 宮部...      「黒猫館の殺人」 綾辻行人 >>