さもらい庵

sh2410.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 21日

「四季-冬-」 森博嗣

うん、わからん。
それはもう全然ワカランかったですよ。
ええと、つまり100年後なの?
娘がどうしたって?
犀川先生は結局どうなの?
勢いで読んで、早々に返却してきてしまったのがまずかったかな。
四季は夏と秋が面白かったなあ。
[PR]

by sh2410 | 2005-11-21 23:20 | 読書


<< くさはえた      「六番目の小夜子」 恩田陸 >>